• HOME
  • 日本で、京都で学ぶ
  • 同志社大学について
  • お問い合せ

< 前のページに戻る

HOME > FAQ(短期留学プログラムへの参加を希望する外国人留学生対象)

FAQ(よくある質問)

(短期留学プログラムへの参加を希望する外国人留学生対象)

サマー・セッションに参加する為にはどの程度の日本語能力が必要ですか?
日本語の基本知識は必要です。平仮名やカタカナが読める、簡単な会話が出来ることを目安としてください。
サマー・セッション時期の京都の気候はどうですか?
京都の夏は気温が30度を超えとても湿度が高くなります。健康維持のために水分補給を欠かさないことをお勧めします。
保険はどうなりますか?
各自で旅行保険に加入してから渡日してください。
どのようなビザの種類、手続きが必要となりますか?
ほとんどの国でビザは必要なく、観光ビザで参加可能です。もしビザについて不明な点がある場合は、自国の日本国総領事館で各自確認してください。
出願手数料はかかりますか?
出願手数料は無料です。2ページの出願書類を提出するだけで結構です。参加が確定した後に、費用の支払いについての詳細をご連絡します。お支払いが済んだ後にキャンセルすることになった場合、払い戻しは出来ません。
成績や単位についてはどうなるのでしょうか?
試験等などの予定は含まれておりませんので成績や単位とは一切関係ありません。プログラム終了後に修了書が発行されます。
サマー・セッションの定員数は何人ですか?
今年度の定員は約30人を予定しています。
宿題などはあるのでしょうか?
宿題を出される場合もありますが、京都を満喫するのに充分な自由時間がもてます。
プログラム費用に食費は含まれていますか?
プログラム費用には宿泊施設費、登録・研修費、課外授業料、文化体験にかかる参加費が含まれています。食費、往復航空運賃、生活費は含まれていません。
食費はどのくらい用意すればいいですか?
個人の食べる量にもよりますが、一食1,000円くらいと思ってください。
寮でインターネットは使用できますか?
寮の各部屋にインターネット回線が通っていますので、各自のコンピューターを持参してください。セットアップは各部屋にある案内を参考にしてください。
質問があるのですが、どちらに問い合わせたらよいですか?
ji-nbn@mail.doshisha.ac.jp まで気軽にお問い合わせください。
前のページに戻る
ページの先頭へ
アイコンの説明 >> ・・・・・当サイト内リンク ・・・・・日文センターのサイトにリンク ・・・・・同志社大学のサイトにリンク