• 홈
  • 일본・교토에서 배운다
  • 도시샤대학안내
  • 문의

HOME > 일본・교토에서 배운다 > 도시샤대학・대학원에서 배운다 > 영어수업으로 수료 가능한 과정

영어수업으로 수료 가능한 과정

영어수업만으로 수료가 가능한 대학・대학원과정 탄생!

同志社大学では、英語で教授される授業の履修のみで学位を取得できるコースを順次開設していきます。

英語授業で修了できるコース

国際教育インスティテュート(国際教養コース)

2011年4月から開設の「国際教育インスティテュート」は、文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・政策学部の6学部の、留学生を対象とする「国際教養コース」と日本人学生を対象とする「国際専修コース」から構成される文系学部横断型の組織です。
留学生対象の「国際教養コース」は、英語で教授される科目のみで学位(国際教養学士)取得が可能です。社会・文化・経済・ビジネス・法律・政治・政策・国際協力の分野に渡って、地元京都の地の利や日本で学習する経験を活かすことで幅広い学際的教養を育み、国際社会に貢献できるコミュニケーション能力を培うことを目的としています。また、様々なニーズを持った留学生の希望に沿えるように「日本の社会・文化クラスター」「日本の経済・ビジネスクラスター」「日本の法・政策と国際協力クラスター」の3クラスターを軸に、充実したプログラム提供を行います。

【募集人員】 50~60名(各学部10名程度)

もっと詳しく http://ila.doshisha.ac.jp/

国際科学技術コース

2011年4月から開設の「国際科学技術コース」は、既存の工学研究科(情報工学・電気電子工学・機械工学・工業化学・数理環境科学専攻)と生命医科学研究科(生命医科学専攻)が組織の枠を超えて設置する新しいコースです。その基本理念は、世界のトップレベルにある日本の理工学・生命科学を教授すること、また日本型の研究技術管理能力と語学能力を兼ね備え、国際舞台で主導的役割を果たせる人材を育成することにあります。また技術や知識のみでなく、同志社大学が長年培ってきた「良心教育」に基づき、高い倫理観を持つ科学技術者の育成を目指します。
海外からの留学生のために、英語で受講できる専門科目を充実させる一方で、日本語や日本文化が学べる自由科目も設置し、留学生の多様な知的興味に応えていきます。英語による科目のみでも学位の取得は可能ですが、日本語に堪能な留学生は日本語による専門科目を併せて履修することで、日本社会に通じる技術と知識を学ぶことができます。

もっと詳しく http://istc.doshisha.ac.jp/

グローバルMBAコース

http://gmba.doshisha.ac.jp/

グローバル・スタディーズ研究科

http://global-studies.doshisha.ac.jp/

top
아이콘 설명 >> ・・・・・사이트내 링크 ・・・・・일문센터 사이트에 링크 ・・・・・도시샤대학 사이트에 링크