HOME > 学生支援/ 学費サポート/ 奨学金制度

学生支援

学費サポート・奨学金

2011年度以降入学者対象

1.同志社大学私費外国人留学生授業料減免

※入学金、教育充実費、実験実習料、学会費についての減免はありません。

<大学院生>
「同志社大学大学院私費外国人留学生授業料減免特別奨学金」
 授業料の全額相当額を給付 ⇒ 留学生の20~30%に支給(研究科によって異なる)
「同志社大学私費外国人留学生授業料減免奨学金」
 授業料の50%を減免 ⇒ 留学生の30~40%に支給(      〃      )
 授業料の30%を減免 ⇒ 留学生の40%程度に支給
※入学試験の成績、研究計画等様々な評価項目を考慮し、総合的に判定します。

<学部生>
「同志社大学私費外国人留学生授業料減免奨学金」
授業料の50%を減免 ⇒ 留学生の30%程度に支給
授業料の30%を減免 ⇒ 留学生の30%程度に支給
授業料の20%を減免 ⇒ 留学生の40%程度に支給
※入学試験の成績によって決定します。

◆給付対象
1.外国人留学生入学試験を経て入学し、在留資格「留学」を有する者
2.外国人留学生入学試験を経て入学し、在留資格「永住者」「定住者」「日本人の配偶者等」
「永住者の配偶 者等」を有する者
3.入学試験の区分に関係なく、在留資格「留学」を有する者(事前の資格審査あり)

◆給付期間
給付期間は、入学時から2年とし、一定の成績基準を満たす学生については、標準修業年限を上限に更新することができます。更新時には、在学中の成績によって減免率が変動することがあります。

◆給付更新 ※更新申請は不要です。

時 期
条 件
大学院生
(博士後期課程、
一貫制博士課程)
※第2年次終了時
研究科長が奨学金給付にふさわしくないと判断した場合は奨学金の給付を停止することがある。
上記に該当しない場合は、第2年次終了時までと同一の減免率で給付を継続する。
学部生

第2年次終了時までの成績による。

GPA1.50以下又は修得単位が登録可能単位数の半分以下の場合は、更新しない。

※給付期間は標準修業年限を上限とする。
注1)休学者については下位に位置づける。
注2)原則として、休学期間は給付期間に含む。ただし、兵役期間は給付期間に含まれない。
注3)原則として、授業料として支給される他の奨学金との併給は不可とする。
注4)「同志社大学大学院博士後期課程若手研究者育成奨学金」「同志社大学大学院脳科学研究科
  特別奨学金」の受給対象者には適用されない。
注5)「同志社大学学部外国人留学生コース奨学金」、「海外指定校推薦制度」及び「文学部国際高大
  連携特別推薦制度」(ただし本学の指定する高校のみ 対象)による合格者については、別途定める。

2.特定国からの外国人留学生に対する支援奨学金

学部外国人留学生入学試験(Ⅰ期入試)合格者を対象とした、
「特定国からの外国人留学生に対する支援奨学金」制度があります。

◆出願資格:以下の2項目を満たす者
(1) 同志社大学外国人留学生内規第1条に規定する特別の選考を経た者で、
入学後「出入国管理及び難民認定法」により在留資格「留学」を取得する者
(2) OECD/DACが発行するODA受給国リストに掲載される「Least Developed Countries」 「Other Low Income Countries」の認定国に居住しその国籍を有する者、
特に経費支弁が困難である国及び地域から本学への入学を希望する者。
重国籍の場合は、いずれの国籍も経費支弁が困難であるとされる国に該当している者。

◆選考:本学の基準により決定。 (決定通知は学部外国人留学生入学試験(Ⅰ期入試)の合格通知関係書類に同封します。)

◆給付期間:入学時から2年間(ただし、標準修業年限を上限に更新可能)。
原則として、休学期間は給付期間に含みます。ただし、兵役期間はこの限りではありません。

◆給 付 額:
①支援奨学金:月額85,000円
②学生納付金:学生納付金(入学金、授業料、教育充実費、実験実習料及び諸費)の全額

◆給付人数:各年度2名(春学期入学者1名、秋学期入学者1名)

◆応募方法:出願時に「2014年度 特定国からの外国人留学生に対する支援奨学金願書」 (本学所定 様式⑨)を出願書類と一緒に提出してください。

◆注意事項:
※同志社大学の学内奨学金との併給はできません。
※Ⅰ期入試の出願者のみ応募できます。
※Ⅱ期入試の出願者は応募できませんので注意してください。

◆該当国

Eligible Countries *ODA受給国

○最貧国(Least Developed Countries) ※アフガニスタン、アンゴラ、バングラデシュ、ベナン、ブータン、ブルキナファソ、ブルンジ、カンボジア、中央アフリカ、チャド、コモロ、コンゴ民主共和国、ジブチ、赤道ギニア、エリトリア、エチオピア、ガンビア、 ギニア、ギニアビサウ、ハイチ、キリバス、ラオス、レソト、リベリア、マダガスカル、マラウイ、マリ、モーリタニア、モザンビーク、ミャンマー、ネパール、ニジェール、ルワンダ、サモア、 サントメ・プリンシペ、セネガル、シエラレオネ、ソロモン諸島、ソマリア、南スーダン共和国、スーダン、タンザニア、東ティモール、トーゴ、ツバル、ウガンダ、バヌアツ、イエメン、ザンビア
○低所得国(Other Low Income Countries) ※ケニア、朝鮮民主主義人民共和国、キルギス、タジキスタン、ジンバブエ


2014年度入試(含3年次転入学・編入学)
学部外国人留学生 入学試験要項[PDF]    
入学願書(本学所定様式)[PDF]
3.その他

私費外国人留学生のうち、その他の奨学金受給を希望する方は、年度初めに「同志社大学外国人留学生奨学金出願登録票」(両校地留学生課で配付)を必ず提出してください。

1.大学推薦
支給団体提示の条件に基づき、大学が被推薦者を選出し学生に連絡をします。被推薦者の同意後、大学から応募します。

2.自由応募→大学推薦
掲示板とHPに情報を掲載します。応募者の中から支給団体提示の条件に基づき、被推薦者を選出し、
大学から応募します。

※上記1、2については、「同志社大学外国人留学生奨学金出願登録票」を参考にして被推薦者を選出しますので、出願理由や学習計画は出来るだけ詳しく丁寧に記入してください。

3.自由応募
掲示板とHPに情報を掲載します。募集要項の条件に合う学生は個人で自由に応募できます。大学を通
す必要はありません。

※学生生活課が窓口となる奨学金についてはこちらをご覧ください。
 <お問合せ先> 学生生活課 今出川奨学・生活係 (寒梅館1階) 075-251-3280
             学生生活課 京田辺奨学・生活係 (嗣業館1階) 0774-65-7430

ページの先頭へ